男女

素材とデザインをこだわる|喜んでもらえる婚約指輪の選び方

ドレス選びの基本

新郎新婦

結婚式に着るウェディングドレスを選ぶ時は、何度も試着して決めることになります。ただ、ウェディングドレスにも色々なタイプのものがあり、決めるのに時間がかかります。ドレスを選ぶには、まずどんなタイプのものがあるか、予め知っておくと良いです。ウェディングドレスのタイプには、王道としてプリンセスラインがあります。プリンセスラインは、お姫様のようなドレスで、下半身がふんわりしています。そのため、下半身の体型をカバーしたい人に適しています。他には、Aラインがあります。これは、アルファベットのAの形に見えるドレスラインです。これも、どんな体型の人にも合います。また、マーメードラインやスレンダーラインもあります。これらは、体に密着したドレスです。体の曲線美を強調してくれます。

ウェディングドレス選びをする際、持ち込みで式場に来る人もいます。しかしほとんどは、式場内にあるドレスの中で選んでいくことになります。式場にあるウェディングドレスを選ぶ際、レンタル料を予め確認しておくと良いです。式場によっては、挙式や披露宴費用に料金プランがある所が多いです。料金プランの中に、ウェディングドレス代が入っている場合があります。例えば、レンタルしたいドレスが料金プランの範囲内であれば、問題ありません。しかし、ワンランク上のドレスを選ぶと、別途追加料金が発生することになります。そのため、費用を抑えたい人は注意が必要です。特に、有名人がデザインしたものや、高級ブランドの物は、レンタル料が高めです。